MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

優しい雨を感じた人もいたそうな

ディランについては、こないだちろっと書きましたが。
なんの問題もなかったでしょ(笑
ややこしくなる事が嫌いな人だと思うので、いちいち受賞を拒否したりしないよなぁと。
詳しいファンではないけど、なんとなく分かることもあるだす。


ビックリしたのは受賞式でパティがディランの曲を歌ったこと!
ひぇぇ〜!!
すぐにチェックしたんだけど。
なんか、ちょっと涙出たじゃないかっ(笑
歌詞もジーンとしたけど、パティの歌、すごく良かったな。


これはノーベルの公式のを演奏紹介くらいから再生出来るように貼ってます。
パンクの女王がノーベル賞の式で歌う日が来ました。
『はげしい雨が降る』
youtu.be
会場の人がちょっと涙してるシーンも。
何回もこのディランの曲、歌ってきたのだろうなぁ、好きなんだろうなぁ、というのが伝わって来る。
この歌はノーベル賞の技術を、平和に生かしてほしいというメッセージにも聴こえまする。


もう、なんだか、すっかりノーベルを満喫してしまってる。
なぜならっ!(中華麺のCM風に
テレビのディラン特集で、豪華な放送ばっかしなんだもん。
ほぼ、知らない事ばっかしだす。アルバムしか聴いてないので、人物を知らないんだす。
ライナーノーツとか、音楽雑誌の特集なんかの記事だけだったのでし。
(それだけでも問題なんてないんだけどね。


ディランを特集してくれて、すごくありがたい。
なぜならっ!
私が影響を受けた人達が、ディランを尊敬していることがすーーごく多いからです。
勉強になったっす。
ということで、〆。


雲。
f:id:maacoluke:20161212040553j:plain
細くて、糸みたい。
しかも、長い。
f:id:maacoluke:20161212040550j:plain

風の流れは、とても面白い。が、不安にもなる。
f:id:maacoluke:20161212040548j:plain
これ、横にも線があるんだよねぃ。いったいどんな風に吹かれていのるやら。


いつもありがとう★
だいぶ腰は良くなったじょー(^^q


広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA