MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

なにか物足りないていう中、古豪復活なのかも

もう、本当に猫ヤンを見ない。寂しいったらない。
鳥さんは異常に見る。
で、これは森と反対の元地元のネズミ方面。台風の時でし。ちょっと奇麗だった。
日に日に磯の匂いが増してる場所よりお伝えしています.....
f:id:maacoluke:20140714034636j:plain


一番元気なのはツバメさん。めちゃくちゃ飛ぶので、なんか、ちょっと驚いてる。
前の場所は1階だったけど、ツバメはほとんど見なかったから。
こんなに高く飛ぶのもなのかと思ってるし、なんか、天気も関係なくびゅんびゅんと毎日飛んでるんだよ、これが。
ことわざだか、言い伝えの話は、ココでは当てはまらないみたいで、趣なんかまったく無いし。
事実って知ってしまうとたまに興ざめなことってあるよね、っていう、ソレだすね、うんうん。


そんでもって....
メッシ〜!!!
f:id:maacoluke:20140715032114j:plain
終わった。。。。
んとに滅私状態ダス.....。負けた.....。
やだー!!って、泣かなかったけど。
こんな感じで、退色中である。
f:id:maacoluke:20140715060537p:plain
はぁ〜。。。。
ドラマだった。


やっぱりぜんぜん次元が違う試合がW杯の大会ってヤツなのだなぁ、と。
しみじみ。
そんで、なんか....アディダスがサッカーで完全復活したと言って良いと思われる。
ナイキに押されていたのだ。
地道な努力が実を結んだんじゃないかな。
これって、けっこう大きな勝利=経済変化だと思うじょ。

しばらくドイツが君臨しそうじゃのぅ。
そうだよ、アディダスはドイツのメーカーなりよね。
大会の公式球でもあり、決勝は実はアディダスVSアディダスでした。
補足では準決勝はナイキVSナイキだったんだす。いやはや。


ちなみに。
マンUこと、イングランドのマンチェスターユナイテッドは、来期からアディダスと契約したのだじょ。
契約金は史上最高の1331億円。。。。
なんだか、感想もでないや(苦笑
忘れたけど、これも復活契約だったような、でないような。


ちゃんと良い選手をサポートしてきたのも、実を結んだんだというくらいしか分かんないけど。
それってけっこう大事なポイントかなーと思う。
購買層(ファン)も違和感無くユニフォーム買うと思うよ(笑
まさにキーワードは古豪復活といっても良いと思う。
頑張ったドイチュランド、おめでとう★★★★(^^

私はプーマ好きなんだけど、こちらもドイツなんでした。
ダンケ!アディオス!アウフヴィーダーゼン〜!というか、チュス!

広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA