MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

大ファンの猫漫画が(何度泣いたことか....ははは...

新作、注文(^^にっしっしっ

杉作さんの作品は毎日見ても、あきにゃいというか、無いとこまる。
絵が欲しいと思ったけど、本だから好きなのかもしれないというか、文字が入ったのがいいなと思うということは、そういうことなのかなぁ(自分に残念さを感じる....


塗料と、死海の塩が到着。前向きに頑張るように、心がける。
禅の呼吸法は、流行の呼吸法とはちょっと違う。
流行のは、なんだか血管が切れそうで、ちょっと怖いと感じたけど、効果はあると思ったずら。
でも、さすがに汗腺が一番ある手が、痒くなった。
そもそも、汗がちゃんとコントロール出来ないから、汗疱が出来るわけで。
浸透圧なんだと思う...
んで、秋は気温が下がるので、毛穴が収縮して、ガンガン出ていた汗が皮膚から出にくくなっちゃうんだと思う。
いまは、その反対で毛穴が閉じていた冬から、汗ばむ季節になった今の体内の汗が出られないんだよなと、思った。
見た目は感染しそうだし、自分の体にも飛び火しそうに見えるけど、汗だからなんだかだらしのない人みたいじゃん。
まぁ、だらしのない人だけどな。うん。。。。


毛穴の動きを良くすればいいんだろうなって、模索中。
よくぞ「汗疱」という「漢字」があるなと驚くしかないずら。
むかしは背中に1個か2個くらい出来て、「赤い小山さん」と呼んでいたのは汗疱だったとも、分かった。
左肘の汗疱は、奥羽山脈みたくなっちゃった。たーっ!!って、して、かゆみに耐えています。
浸透圧だよ〜人生は〜♪


あ!暖かい時期は、怪我とか、痛い箇所を直すチャンスの時期なんで、みなさん、がんばっちくり!
我が家にたまに来る長毛猫ヤンは、長毛が生え変わって、ちょっとだけ短くなりました(^^やせっぽっちだけど、元気でよかったです★

広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA