MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

朝の露が見える風景

地面から、霧が登って来てた、ある朝。見にくいか....
f:id:maacoluke:20140514044040j:plain


フランシス、カワイイ....と、あらためて英語版読んで噛み締めちゅうである。
揃えてみた♪
f:id:maacoluke:20140518111528j:plain
昔によく見ていた絵本なんだけど、英語版だけしかないのもたくさんあったので。
いま見返して、幼稚園くらいの記憶というか、目線(?)を思い出す....(苦笑
懐かしい絵もあるけど、初めて見る絵のお話もあって、ゆっくり読んでいます(^^
楽しい.....!


そして、はちみつ〜♪
f:id:maacoluke:20140518111530j:plain
6kgにかこまれるミーア★
今回は中国産のアカシア。


キンシコウを見ていたら、日本画とか中国画を連想したので。
それから始まった猿の謎道。
いや、謎だと思ってなかったので、歴史ミステリーになって。
めどくさいことになって、えー、もう、無理ってとこまでなったんで、もう、結局分かんなくて、吐血くらいなダメージです(おい


なんか、素人目線で歴史をさかのぼってみただけなんだが。
長谷川等伯から牧谿(もっけい)的な、あたりまえの流れから。


そんでもって、そもそもの「猿図」にして、から〜の、もっと辿るていう。
まぁ、そもそも馬をなぜ猿が守るとされたのか?的な。
そういう事もあって。
猿って、謎だなーと自由研究をしたあげく、平清盛とか、猿楽に、桃太郎とか、猿蟹合戦とか、もう、どーん,,,,ぐぶあっぷ(ははは....


いやー。
そういう歴史をみると、めちゃくちゃ面白いのだけは、趣味です。ほっといて..
贋作を作って生活をして、かっこいい版画を残した名も分からない作家もいるし。
せいいっぱいていうか、昔は今ほどに真贋判定は出来なかったと言われたら、納得歴史観ですよね、うんうん。


なんでも、いいじゃん、と、私は思う。
猿の謎を追っていて、あらためて感じた。


真実はわからんちん。んとに、猿はそもそも、てか、猿図のすばらしさたるや!で、いいかなと。


なんでも、作りたいと思ったら、作ればいいよ。
理由もいらない。
マネでも、贋作でもいい!
買いたくても買えないものでも、いい。
そういう憧れの気持ちを持って作ると、似てなくてガッカリするかもだけどさ、いいぞー!
て、思う。
まぁ、今はそういうのは判定されやすいから、生きるお金にはなりにくいけど。


すごく困っているなら、個人的には贋作もいいかもと、ちょっと思う。
しかし、いまは難しいだろう!


自由なんだから、挑戦!で、まぁ、問題なんて、本物の贋作犯罪までいくのか?っていうね。
受けてたつ!ていうのが、今は出来る時代かと,,,,ていうのが、長谷川等伯の息子の無念すら、はらす、と言う事なのかな。
真実かわからんが命を奪われたような....な?てのは、読みました。ほんとかなぁ。
それを読んで思ったのは、今は、上手い人は負けないから、なーってこと。
殺されない(わお!


今回の脳内妄想の猿を考えて、まぁ、そのモチーフの「猿レシピを公開しても、再現できるわけない」くらいな、
その腕があれば、むしろ、公開して勝負するという。それ。
なるほど、と、ちょびっと、思いつつ。


猿て、結局、なんなのか。
答えも持たない物であり宋の時代、アンコールワットと、猿のモチーフ。
んんーーーー。


どうにも答えもヒントもココで止まってしまって。


人間に近い鏡のような存在で、猿、というのはやはり神にまで思われることになったのか。
鏡。
姿見。
反省。


そんで、今に重ねる猿図の元をの国との関係。。。
なんか、涙出る。でも、猿か...と思うところもあるけども...
猿図を書いたであろう大国の中国の難儀を思ってきたけど、
海砂をすくって島を作った行為は歴史というか、教えに反すると思うし、大きな環境破壊。
前もMEMOしたけど、絶対に海砂は人間が動かしてはいけないものなのだよ。


なのに!猿図は傑作で。すばらしいのだ。

酔い酔いとして。(すまん、MEMOなので
理由はどうであれ、大きな環境破壊に影響している海砂を盛る行為は、絶対に危険です。
そもそも、あれは塩害があるので、立てたとしても上の施設はもろいものですともさ!


と、思う。マジで海砂は無い。
でも、日本でもそういう砂は使用されてる場所もあって。
塩を洗う作業が必要なんだけど、やってなかったりすることもある。
庄●の浜にはテトラが置かれた。
あれは沈む一方で、まったく浸食を食い止めてないし。
そもそも、逆効果だし。砂はちゃんと季節の波の運動で、整うのに。
防風林などは有効だよね、陸だもん。


といっても。いつかは、たしかに陸はなくなるのかなと思ったり。
て、わー!酔っぱらいなので。うん。でも、絵画の謎とか海砂のニュースをみたらばがにね。
だまっちゃいられないよ。
領海侵犯とかより、海砂をあんだけ盛るて。ないよー。マジ無理っしょー的な。そんな感じ。
人命が、軽い。事故ったらどうするんだか。
と、いうのはUAEあたりのコンクリでもそうっす。でも数十年持てば責任問われないのかな。
無情だねぃ....


海側にずーーーーっと住んでると、んとに錆びるのがめっちゃ早いの知ってるし。
それだけでも、いったいどうやって海砂の島を持続するのか、分かんない。
今日も、海臭い東京湾より★(んー。もう、磯臭いし、ドブも匂いますわ(笑


いつも、酔いどれMEMOまで、ありがとう(^^;
最近、妄想というか、嘘みたいなものが、本当になるまでっていうのが、人生かと思うんだけど。
変かな(^^;
猿の表現をさかのぼると、そういう感覚(ていうか)、それかも、ていう。うん。人間もていう。
芸。だよ、芸。めっちゃいいオチ。じーん。。。猿芸。


て、ほんとに猿はいつから意味を持つモチーフになったのか????知りたい....
f:id:maacoluke:20140518132101j:plain

広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA