MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

フランシスの物語♪

大好きな物語。絵は一見、ヘタウマなんだけど、細かいニュアンスがめちゃくちゃ好み♪
f:id:maacoluke:20140508050015j:plain
この『フランシスの「取り消しっこ無しだよ」』ていう物語がいけてるんだよ(笑
スマン、日本の翻訳の絵本を探したけど、見つからないので勝手に訳しました。
日本語版があるのか、本当に分からない。


取り消しっこ無しだよの指切りげんまん的な感じは、合ってると思う。


本題は『A Bargain For Frances (Frances the Badger) 』です。
うん、説明できないけど、カッコのタイトルをネットで書いてあるのも分かる。
子供の言葉は独特の世界があるのは日本語も英語も同じだー。
にゅあんす。


「〜しっこ」とは、尿ではない(ここで笑ったら、もう、自分に子供の心が無い!と証明されちゃったかもしんない
お互いに、そうしない約束のことである。
これは大人は完璧に忘れているわけなので、


そんで、すごく「約束」が多い子供の世界で、指切りげんまんしまくっていた!
あれはたしかに、ニュアンスで言えば、バーゲン品の返品は不可能という大人のルールで。
だから、バーゲンという言葉を使ったのかもしれないけど、粋だねぃ。
この古いのは、原作の初版のペーパーバック〜の第二版。
f:id:maacoluke:20140508050016j:plain
おどろき。
他の作品もあったんだけど、引っ越しでもう、わけわかんなくなっちゃった。残念。。。


最高に爽快な物語と、子供のリアルな記憶が蘇る名作というのを再確認。
いやー、母が買ったのに、読んだ事無いっていうから、日本語にしてお話したら、大爆笑で。
私も、記憶がなくなって来ているのか、悔しいけど、すごく面白くて。
ボロボロのペーパーバックなんだけど、文字ってすごい!!


日本語訳の本もあったんだけど、度重なる引っ越しでもう無い。
このサイトで、感想を見て、とっても嬉しい気持ちになってるので、海外の絵本好きさんにもオススメていうか、もう有名かも。
goodreads/A Bargain For Frances (Frances the Badger)
http://www.goodreads.com/book/show/382217.A_Bargain_For_Frances
この日本版も追跡出来ない絵本、レイティングが9000越えてる★YES!
子供の時のお金のトラブルは1度は経験すると思ってて。
そういうのが、書かれていて、それもすごいんだじょ。知ってもらいたいじょ。

A Bargain for Frances (I Can Read Book 2)



今日は虹が出たじょ〜★
f:id:maacoluke:20140510042303j:plain
いつも、ありがとう!


背中の肉離れと、言ったけど、内蔵も痛いのは....
強いしゃっくりが三時間も止まらなくて、すごく辛かった前置きもあって。
その後に、買い物で重たい物を背負ってなったんだす。
うーん。
なんというか、背中の肋骨とか折れてないかなと思う感じするくらい、痛い。
痛い。
立ってるほうが楽だから、ヘルニア再発ではない....
ヘルニアは、音がして、んで、歩けないから....今の痛みは違うって分かる。


個人的な経験からだけど、しゃっくりって、胃酸が強い時に起こる感じがあって。
そのせいか、水を飲むとちょっと弱くなったり、軽い時は止まる。
胃酸のコントロールが出来たら、ある種の病気も減るのかもしれない。
が。
あくまでも妄想。物語。ふっと、消えちゃう。


広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA