MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

声をあげる人がいる!

市川市動植物園のミーア3兄弟は、すくすくだジェイ!!(きゅきゅっ!
f:id:maacoluke:20130731031935j:plain

数カ月前に、アルビノのミーアの動画を載せたのは、ミーアは主に南アフリカに生息しているから、です。
動物は、アルビノでも差別をせず、すごく元気で。そりゃそうだけど、理由があって。
個人的に、けっこう泣けるシーンだからです。個人的に。


数日前に、アフリカでのアルビノの子を保護する学校がニュース番組で流れた。
おー!って、思った。
主催している女性はアフリカ系のアルビノで、自分が危険だからといって、怖がっていては何も変わらないんだ、と、言ってた。
そのとおりです。
でも、とても現実は厳しいはずで、それでもやめないのは、同じ経験をする子供を守るためだ。


と、いうのも。
アフリカ人のアルビノの子(つまりは黒人だけど、色素が薄いタイプ)は儀式&迷信で、連れ去られたり、腕とか足を切断される子がいて。
同じ人間なのに、本当に悲惨なのだ.....
そういう運命の子ども同士で結婚すると、やっぱりアルビノの子が産まれるらしく、この辺りの事情は複雑で、生きるのは非常に辛いらしいのだけ、知っていた。


が、保護する学校があるのは知らなかったので、嬉しいニュースを見ました!


ホントにアルビノのミーアのたくましさは、かわいくて、単純にラブリーでございます(^^q
あ、でも、白い動物は日本でも縁起がいいとされるから、似てるっちゃーそうなのか。
しかし、手を切断したところで、逆にバチが当たりそうなんだけども。。。
なんかわかんないねぃ。

広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA