MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

たまに発生する、浮腫地獄でし...

ご無沙汰っす。今回は愚痴なんで、読まないことを、オススメするっす。
すまんです....


打撲の激痛してたら、冬の体調の不具合(交感神経が変になる)が、発生。
久々の、浮腫(むくみ)地獄で。
ふくらはぎ、足がパンパンになって、痛くなってしまい...
それが、全身になりよって、顔もパンパンになった。
打撲箇所は、今、絶賛ホラー現象中。なんか、きもちわるいよ。
赤と、紫と、青に、黄色。しかも「まだら」だ。


まぁ、ぶっちゃけ月に一度あるめんどくさい行事が、それに拍車をかけた、わけです。
が。
ん....硬直してるくらいに足が酷い状況で、火照るし、精神的に落ちるしで。
分かっているけど。やめられない、精神的ダーク週間なのだ(むははは....はぁ


本気で、わけ分かんないんだす。なんかね、記憶もない感じで..orz...


そして、悪いことに、スマホに謎の着信がスゴくて。
なんなだ、あの「0120」発信は!!
しかもアイポンのメセージに留守番電話です★的なものも、滝的に来てて、もう、どうしろというのか分からず。
意味が分かんないんで、チャラにして、なんとか復活した。笑えん。


とりあえず、ぷりっぷりに、細胞がむくんでて、最悪な足と、顔です。
ひたすらに寝る作戦をしても、ダメだった....
いつもは歯とか心臓が痛いんだけど、今回はまったくなし。
だから、人体ってわっかんないっ。


とりあえず、トルコ料理にときめいてるので、今年の目標はトルコ料理を食べることです。
いやー。トルコね。
この国はアムネスの会報を子供の頃に熟読してた時、人権的に、めちゃくちゃ怖い事件も読んだために、絶対行きたくない国だった。


が、ががが。


「その国の文化も知らないで入国したら、自分の意識しないうちに犯罪的な行動をする可能性って、ある」のかもしれないなと、思うようにもなりました。


難しいよね。
異文化て、言い得て妙だすね。でも、挑戦する人もいる。
文化的な事情で死んでも、それが人生ってことなのだ。
きびしいっすね(汗。。。


なんか、貧血と大声で言いたい年齢でもないわけだが。
ついでに。
ご先祖に東大の植物画を書いてた人がいるということが、間違ってた。
東大で昆虫学、寄生虫を研究してた人のことでした。
でも、もっとダメなのは、「その証拠が、無い」んじゃね?と、私が発見したことだす。押忍。


なんていうか、あらためて話を検証する新年。
変な話、んー。
そのぅ、私のひいおばあちゃんが、子爵の所の人だという、証拠って、ないっすよね、と。
だって、亡くなってるし、いまさら戸籍を調べる気合いもないし(笑
そもそも、話って案外どうでも曲げることが出来るし、伝える人も尾ひれ付けるどころか、悪気は無いけど、間違うコトってあるじゃん(笑@たいがい、盛ってるよね...


証拠もないけど、万が一正解なら、皇族に嫁いだ人がいて、藤原定家が、先祖になるわけですが。
感として、絶対にないw
万が一www


もちろん。落ちぶれる的な人はどの時代でもいるので、だれもが有名なDNAを持っている可能性がある。
楽ちいっすね(笑
だから世界って、案外バランスが取れているのかもしれないー(独り言


自分のことを誇張したいのが、人の性でもある。
かっっこわるい。
なんか、感として、絶対に無いなって、思うんだす。
ただ、昆虫を研究していた人が悲しい最後を選択する時代を知ったのは、切なくなりました(-_-。。。
世の中の不条理ぐあいを、あらためて思いました。


個人的な歴史としては日本橋にいたひいおじいちゃんが、子だくさんで、生活が辛くて青戸に引っ越したこと。
この青戸って場所も洪水で大変な土地だったんだよね(はい、地図好きなので、マジで語りたいけど、自粛る。るるう!
山形の庄屋と、農家のDNAだけは、確実にmeに注入されているということ。
それだけ。ぱぱぱやー真実、です。
あー、はやく人間に戻りたい。
ふくらはぎ、針で刺したらはじけそうなんで。人体の不思議展のリアル版的に、出品されたいです。

広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA