MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

はい、銀座ミキモト人形スキーは、いくべし。

明日から(´ω`)わーい♪
小林 恵コレクション「子供たちに愛されたアメリカ人形展」
下記のリンクは「装苑」へ飛びまーす★
http://fashionjp.net/soen/culture/news/mikimoto111115/
20111116102055
引用です。

            1. +

ライフスタイルジャーナリストの小林恵さんのコレクションを集めた展覧会「子供たちに愛されたアメリカ人形展 手作りから産業化への100年史─1830〜1930年代─」が、ミキモト本店 6階 ミキモトホールにて開催。人形産業の絶頂期とされる1930年代までの100年の間に作られたアメリカ人形約100点が、その文化と歴史背景とともに展示される。
11月17日(木)〜12月6日(火)。
ミキモト
東京都中央区銀座4の5の5 11時〜19時 入場無料
問合せ「ミキモト カスタマーズ・サービスセンター」
TEL03-5550-5678

          1. +

一生見られないと思っていたのに!!!!!!!!アメリカ人形だよ....(T_T)見逃していたので。
実は。マジで憧れのコレクションでして。実際みてみないと何とも言えないけど。
貴重なお人形というよりも、小林さんの人形好き@闘魂収集はホントに見てみたかったので....
この画像だけで、べつに貴重でなくったって見たくないですか?
お好きな方は、ぜひとも拡散してください(*´v`*)
私はこういう系が好きなのです....
たまには歴史系の人形情報をながしますよ、ええ(遠い眼....


あと。『野田凪展』も18日までG8でやってるようで。
天才中の天才の人。
んーー。天才というか、地球が狭いような、作家的な仕事というか、
地球ていうか、ほんと、すーごい好きな人。
よくデザイン系、広告系の雑誌でデザイナ時代に読んでた。レベルが違うタイプ(笑
あー、でも個人的にはどうしても広告の職人さんです。
もちろん、それ以上の人なんだけど、絶対的な軸は広告の人だし、魅せるのが得意な人。
でも、この記事は、どうなんだろう..(苦笑
と、思ったけど。もっと違う次元にいたんだと思うんだ『野田凪』って人は。
http://www.tokyofashiondiaries.com/archives/8229


広告を非表示にする



All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA